みたり 走ったり

ちいさなわたし



e0148989_3373223.jpg




亡くなった祖母が持っていた僕の幼少期のアルバムが届いた。

今とは違い可愛くてまるで本人の気がしないので、毎日見ては

かわいいなぁー、これは本当に俺か?などとつぶやく。

人は変わるもんである。


最近酔っては大人げの無いいたずらに度が過ぎてしまうのを

懺悔と称し仲のいい友人に話したところ

相変わらず楽しそうとケラケラ笑はれてしまった。

でもな、そろそろ歳相応にならんといかんと思う今日この頃なのである。

そのこももうそろそろ結婚するらしく

めでたい話が聞けてよかった。






六反征吾
[PR]
by locutan | 2010-06-23 03:59 | 雑記