みたり 走ったり

シンプル




e0148989_5331974.jpg




でいて、だれもが浸れる一枚の絵のようになれればなぁ

と思うがそれにはまだまだ打ち込むベクトルが定まっていない

決めるということが私には出来ずにいる。


もともとなぁなぁで横道大好きなので今更は無理かもしれない。。。





”為になる話で一杯やるか

と言われて機げんな日もござる

ほがらかに飲みましょうよあーサン

と言われてゲロを吐く日もござる

やれやれたまには独りで飲まう

と言って哀しい日もござる

酒にする日が一日早いやうだ

と帰って来て疲れる日もござる

それもこれも度重なってまぁ一杯

と言って今夜も飲みました”


(青山二郎の日記から)




今日のお昼に丁度よんでた節

最後の美しい二行にえらく共感してしまうのは

歳を重ねたから、なのだろうか?


いずれにせよその共感から青山二郎をもっと知りたい

と思えるのは私にとって幸せなことである。

感謝である。











六反征吾
[PR]
by locutan | 2010-06-20 05:53 | 雑記