みたり 走ったり

しっかりした ひと

厨房入ってもう2.3週間経つのか、
もう随分とこなれて来た。

基本的に会話は仕事のやり方のやりとりのみだが、
話さなくても人間性ってわかるもので、
なんとなくこの人違うなぁと一人の男の子が気になっていた。

26歳の男の子らしいのだが
すごくしっかりとした人物なのだ。

やさしい人、おもしろい人、個性的な人は沢山見てきたし
表面だけしっかりしている人も沢山みてきた。
でも果たしてこの人はしっかりしてるなぁ、
とピンと来るのはあまりない。(しっかりしようと
している人は多い。因みにそれがギャグだと面白い。)

何故だろう?多分バイトの他にすごくやりたいことが
あってそれに日々打ち込んでいるのだろう
なんて勝手に想像していたのだが、それは違った。

今日たまたま休憩が重なり
何かこの他にも仕事してるのですか?と尋ねたら
してないと言う。この仕事初める前は学校でてから
ずっと老人ホームで働いていたらしい。
でも、労働基準法が改正されてから
沢山働けずにやむなく厨房に入ったそうで。。

”なるほどな”って思った。

なんかね。いいよ。とても。
仕事っぷりも手馴れでやらずに
常に真摯。いい生き方してるなぁと思う。

すっきりと気持ちがいい。

なぜかあまりしゃべってないのに
”今度リアル家遊びに行っていいすかー?”
と毎度聞かれるので、

どうぞ。と言いました。



ちなみに人はしっかりしてても、
してなくても、
なんでもいいと思う。

ただ、自分はこう見られたいとか
この時はこうしなきゃって
思って(思はなくても)行動してる人って
どこか嘘っぽい。

そして虚勢は続かない。

どことなく悲しい。

と思う。


六反征吾
[PR]
by locutan | 2009-10-20 02:39 | 雑記