みたり 走ったり

しくみ

仕組みってありますね。

全然畑違いの仕事をすると

すごくよく見えてきます。

ひとの性というか仕組みというか

かかわりというか

その部分は

僕の仕事の場合全く無視していいところ

なんでしょうけど、


人が好きなのか人ありきなのか

どうしても歳を重ねれば重ねるほど

そこに眼が行ってしまいます。


それをやったところで意味のないところとか

無駄だと分かってるところを

なんとか動かしたい。

なんとか価値のあるものにしたい

どうしてもそう思ってしまいます。


なんて思ったりして。



















六反征吾
[PR]
by locutan | 2009-10-17 02:39 | 雑記