みたり 走ったり

もの凄くへこむ


e0148989_2228265.jpg


今日は子猫を助ける。

ビルの合間に身動き取れない状態でいたのです。

ビルの窓から外を這って。

いいことしたけど怖かったぁ。足場悪いし。サンダルだったし。

忘れていたけど高所恐怖症なんです。

子供の時以来くらい心臓がどきどきしてしまいました。

なんで助けに出たのか未だ謎です。

みんなにまかせとけばよかったかな。




そして女装ナイトの会議がありました。

36歳で女装なんてありえない、でも楽しそうだから
いいかぁ。なんて軽く考えていたのが甘かったです。



よくよく考えると

衣装とか、化粧とか、かつらとか
買いに行かなければならないのです。

そして毎日家で一人で女装をして
レッスンに励まねばならない。

一人ですよ。家で。。。

ほんとありえません!

まだねぇ家族とか、恋人とかいるひとは
いいです。茶々入れて貰えるから。




でも単身一人暮らしの人には辛いと思うんです。相当。
とても痛い。もしくは変態。悲しい。

僕の性格からすると、ショーに妥協はしない方なので
はまりそうなのが一番怖い。

化粧とか沢山買って試しそうなのが怖い。(やっぱ資生堂だねとか。)

(色がいいとか、伸びがいいとか、肌にやさしいとか。。)

女性のしぐさとかいろいろ研究しそうなのが怖い。(ふとした時に出る。)

なにより怖いのはその楽しみにはまってしまった
時です。(終わってます。)

そしたら第二の人生です。

皆さんともさよならです。


そんなときは職を変えちゃうんだろうなぁ。

僕の教えてる教室に本物のひとが一人来てるのですが
ほんとに綺麗で女性より女性らしいんですよね。



はぁーーー。そんなことを作品やりながら考えてたら

ひさびさ超ダウナーな感じです。頭がおもーい。

心もおもーい。


もっとライトに考えねばと思うが

いかんせん凝り性な性格が。。。

あぁ。悲しい性です。涙。



という訳で家に帰ってきてから

暗さが抜けません。

六ッ川を女装して歩いてても

声をかけずそっと見守っていてください。

横浜もしくは都内を

スカートはいてチャリに乗っていても

無視して下さい。




では、


みなさんは、

素敵な秋をお過ごしください!





六反征吾
[PR]
by locutan | 2009-09-12 23:20 | 雑記