みたり 走ったり

ゆかた 楽焼 納涼会

e0148989_3152023.jpg
六反征吾
photo by wadarika




いよいよ今日ですね。

楽しみ。



イベントの付加価値を上げる話をA君としていた時の
A君の案がゆかた。

ゆかたじゃないと入れない。

これは結果をみてみないと分からないが
僕的には成功だと思う。

付加価値というかハードルを上げる結果になってしまったが
これだけ色々なものが容易く手に入る、もしくは経験できる
表層的な現代において、楽しみに手間をかけるのを
手抜きする人がどれだけ多いことか。

いわゆる”本当に乗っかるだけの人”ってやつ。

お気楽に楽しいってのもいいと思うけど
そんなのは思い出にも残らないし、身にならない。

人生の味わいってそこには無い気がするのです。


ひとつのお題をそのまま受け入れるよりも
そのお題から10の事を感じれる方が豊かでしょ。
まぁ、仕事でもなんでもそうだけど

そのような境地が充実してると言うことだとおもいます。
生きて果実を実らせる。どうせなら美味い方がいい。


テーマがでかいよな。でかいのがグルグル回ってるよな。
そこは、多様すぎるのでまた小出しに。


今回はまずゆかたを買う。選ぶ。そこで考える。
着て町を歩く。

到着する。みんな浴衣。

これで十分だと思います。
でどうなるかは明日のお楽しみ。


明後日は初ダウンヒル行ってきます。山梨?。スゲー楽しみ。


仕事も遊びももっと時間を美味しく使いたいなぁ。
睡眠をさまたげずに。
[PR]
by locutan | 2009-08-15 04:30 | 雑記